腸内環境を改善して便秘しらず!美肌や健康効果あり♪

腸内環境を改善して便秘しらず!美肌や健康効果あり♪

太りやすい、肌が荒れやすい、疲れやすいのは便秘予備軍といわれているのを知っていますか?
便は毎日出るのがベストですが、毎日出ていても残便感が残っていると問題で、逆にスッキリしたと感じれば2~3日に1度でもOKだそうですよ。
便が出ないときにたびたび下剤を服用していると、腸はどんどん動かなくなってしまいます。自力で便を出せるように自分に合う方法を探してみましょう。

【便が出にくいときはオリーブオイル&バナナ】
便が硬くなって出ないときは、オリーブオイルを1日大さじ2杯摂る、もしくはバナナを食べましょう。オリーブオイルは便の周りをコーティングして腸からスルッと出やすくしますし、バナナは便をやわらかくしてくれるマグネシウムを多く含んでいます。

【予防するならヨーグルト&漬け物】
ふだんからヨーグルトや漬け物などを摂るようにし、食べ物で腸内環境を整えましょう。ヨーグルトは腸まで生きて届くものがいいという説もありますが、死んでしまった乳酸菌でも善玉菌のエサとなり腸内環境整備に役立つことが分かっているので自分に合うものをいろいろ試してみましょう。

【便の停滞しやすい場所をマッサージ】
右下わき腹(上行結腸下部)と、左の肋骨の下あたり(横行結腸の終わり)をマッサージします。指をそろえて手を当て、回しながら押し込むようにじっくりマッサージします。硬いところがあれば、そこを重点的にもみほぐします。ただし、痛みのあるときはマッサージを控えましょう。

便秘を解消し腸がキレイになれば、自然と痩せるのはもちろん、肌がキレイになり、疲れにくくなるなどいいことずくめですね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です