腸内環境を改善して便秘しらず!美肌や健康効果あり♪

腸内環境を改善して便秘しらず!美肌や健康効果あり♪

太りやすい、肌が荒れやすい、疲れやすいのは便秘予備軍といわれているのを知っていますか?
便は毎日出るのがベストですが、毎日出ていても残便感が残っていると問題で、逆にスッキリしたと感じれば2~3日に1度でもOKだそうですよ。
便が出ないときにたびたび下剤を服用していると、腸はどんどん動かなくなってしまいます。自力で便を出せるように自分に合う方法を探してみましょう。

【便が出にくいときはオリーブオイル&バナナ】
便が硬くなって出ないときは、オリーブオイルを1日大さじ2杯摂る、もしくはバナナを食べましょう。オリーブオイルは便の周りをコーティングして腸からスルッと出やすくしますし、バナナは便をやわらかくしてくれるマグネシウムを多く含んでいます。

【予防するならヨーグルト&漬け物】
ふだんからヨーグルトや漬け物などを摂るようにし、食べ物で腸内環境を整えましょう。ヨーグルトは腸まで生きて届くものがいいという説もありますが、死んでしまった乳酸菌でも善玉菌のエサとなり腸内環境整備に役立つことが分かっているので自分に合うものをいろいろ試してみましょう。

【便の停滞しやすい場所をマッサージ】
右下わき腹(上行結腸下部)と、左の肋骨の下あたり(横行結腸の終わり)をマッサージします。指をそろえて手を当て、回しながら押し込むようにじっくりマッサージします。硬いところがあれば、そこを重点的にもみほぐします。ただし、痛みのあるときはマッサージを控えましょう。

便秘を解消し腸がキレイになれば、自然と痩せるのはもちろん、肌がキレイになり、疲れにくくなるなどいいことずくめですね!

ピラティスで心身ともに健康に!男女関係なくオススメの健康法♪

ピラティスで心身ともに健康に!男女関係なくオススメの健康法♪

わたしは長年、肩こり、冷え性、片頭痛等いろいろと悩まされてきました。
肩こりがひどいときは、整体治療院で揉んだり、叩いたり。片頭痛のときは、胃がムカムカするほど痛み止めを服用していました。それでも、完全にスッキリとはいかずに悩んでいました。

あるとき、「ピラティススタジオオープン」のチラシを町中で受け取り、気軽な気持ちで体験してみたところ、なんだか身も心も軽くなりスッキリ。
半信半疑でしたが、とりあえず初心者コースを週1でうけてみることにしました。すると、不思議と肩こりがなくなり、毎日のように頭が痛かったのも、クスリを飲まなくても過ごせるようになりました。

また、徐々に体重も減少し、便秘も解消されました。一番うれしかったのは、生理が安定して、なんと簡単に妊娠に成功したのです。これには驚きましたが、他の奥さまたちも、立て続けに妊娠がわかりうれしい限りです。

インナーマッスルを鍛え、ヨガとはまた別の呼吸方で女性らしいしなやかな体型になります。ピラティスは、運動オンチでも始められ、ハマるひとはやらないとなんだか調子が悪く感じるので、女性、男性問わず、かなりおすすめです。

身体の健康はまず心の健康が大切!

身体の健康はまず心の健康が大切!

わたしが思う、最強の健康法は、運動とか美容とか食事とかじゃなくて、心の健康だと思います。
確かに、運動したり、手作り料理にこってみるのも自分の体をいたわってることになるから健康に良いと思います。だけど、いくらそういった外面的なとこを良くしようとしても内側が健康じゃないと、健康とは言えないと思います。
毎日、今日も幸せだったなっておもって眠りにつくほど幸せなことはないと思います。

現代は心の病が増加傾向にあるとの結果が出ていますが、心が健康じゃなかったら、なにをしていても楽しくないし、昔から病は気からとい言葉があるように、心を豊にするのはとても大事なことだと思います。
現代は様々なストレスがあるから、心の健康を手に入れるのは難しいと思います。悩んでも、あまりくよくよせずに、悩み事って一時的なものであることが大半だと思うし、別に死ぬ訳じゃないんだからもっと楽観的に考えて日々を過ごすと、気楽に生きれるんじゃないかなってわたしは思います。

意外な効果!?音楽健康法で脳と身体と心にリラックス効果♪

意外な効果!?音楽健康法で脳と身体と心にリラックス効果♪

私達が常日頃聴いている音楽でも心や身体にも影響あるものも多いです。

しかし基本、聴いていてテンション上がるという曲は脳内ホルモンが出るので普通に脳にも身体にも良いでしょう。

音の効果とは自然が醸し出すハーモニーは最高の癒しとなり弱った身体を一気に回復することもあります。

例えば滝のザアザアと鳴り響く音、海の波打つ音、森林地帯での野鳥のさえずりなど心と身体にも良いので自発的にそういうとこに足を運んで聞きにいくのも良いと思います。

それも忙しくてなかなか〜という方はYouTubeで自然の環境音楽特集など聞くと波打つ音とか虫の声などもあるしサブリミナル音源なんかも聴けると思います。

これらは一貫して心と体を癒すための音楽です。サブリミナルは脳にも無意識に働きかけるので脳が目覚める効果もあります。要するに健康法プラス潜在意識アップ効果もあるスグレモノです。

音楽健康法とは 心地よく感じる曲を単純に探し聴くだけでもパワーありと私は実感してます。

おすすめ健康法は歩くこと!ウォーキングで身体機能アップ♪

おすすめ健康法は歩くこと!ウォーキングで身体機能アップ♪

 

身体能力を30代以上も維持するための方法は幾つかありますが、代表的なのはストレッチです。
これは仕事とか長距離運動などで疲れた時にやるのが良いけど常日頃から意識して前屈とか開脚とかやってると びっくりするほど身体が維持できてるなあと実感できます。

関節や骨や筋肉を柔らかくすることで怪我の防止にもなるし、脳や筋繊維にも働きかけスムーズに移動なり身のこなしなりできるようになると思います。

また、ウオーキングとか常にたくさん歩くことも心肺機能とか足腰のパワーも衰えることなく健康的な体力を保つことができます。

ウオーキングはしっかり胸を張り姿勢を正して深呼吸しながら歩幅を大きく楽しい気持ちで20分以上歩くと良いでしょう。

信号が赤になっても止まらず そのまま足踏みすることにより心肺機能アップにつながります。止まってしまうと有酸素運動ではなくなりますので、そこは注意も必要です。

歩行は基本ですが身体能力維持の最高の方法かもしれません。

温泉健康法で疲れを癒して身体も精神もリラックス♪

 

温泉健康法で疲れを癒して身体も精神もリラックス♪

私が昔から実践している健康法は温泉健康法というものがあり、これは週に一度でも二度でも温泉に入り仕事とかで受けたダメージを軽減できるという技です。

精神的にも実は温泉健康法は効果あり、湯につかってのんびりして休憩ルームでくつろいでいるとイライラMAXだったのが、あれ?あんなことでイライラしてたんだなと冷静な考えに戻ることも多かったです。

仕事で疲れがたまると次の日の出勤もダメージの蓄積によりシビアになりどんどん肉体疲労は溜まる一方です。

しかし温泉に行き身体も心もほぐれますので 翌日の出勤は もしかしたらかなりHPが回復した状態かもしれません。

湯に浸かる時間は どこの温泉にしてもゆっくりのんびりつかることをオススメします。

熱い質の温泉もありますが、ぬるいお湯の温泉より疲れはとりにくいのも感じております。

なので こういうかなり熱い温泉だと長湯はしない方が良いです。短時間で何度も繰り返し湯船に浸かるが正解です。しかしのぼせない程度にするのが鉄則です。

オメガ3の驚きの効果!ダイエットや便秘改善&美肌にオススメの食材とは??

オメガ3の驚きの効果!ダイエットや便秘改善&美肌にオススメの食材とは??

今や世間は健康ブーム。テレビをつければ健康に関する様々な情報が溢れかえっていますよね。
私も、そんな健康番組をよく見ます。そんな中で実践している健康法。それは「クルミ」です!
ナッツ類が健康にいい事はご存じの方も多いと思いますが、その中でも断トツなのは”クルミ”なんです。

・オメガ3は豊富(血液の脂質濃度を下げます)
・ダイエットに最適(栄養価が高く、糖質が低い)
・便秘解消(食物繊維が多い)
・血液サラサラ(血栓ができにくく、血圧を正常に戻す効果あり)
・生活習慣病の予防・改善(悪玉コレステロールを減らしメタボ改善に効果あり)
・美肌効果(良質なたんぱく質を含んでいるので代謝がアップする)

この他にもまだまだくるみの健康パワーはたくさんあります!
私はお酒が好きで、週に4~5回は家飲みしますが、毎回必ず塩なしのくるみをおつまみとして食べるようにしています。
カロリーがあるので食べ過ぎには注意が必要ですが、おやつやおつまみには最適です。
興味のある方は是非一度お試しを!!

ヨガで健康に関する不安がなくなった!健康のためにオススメ!

ヨガで健康に関する不安がなくなった!健康のためにオススメ!

大人になってから、職場でのストレスなどから気管支ぜんそくを起こすようになってしまいました。
こういうものだと諦めていたのですが、1年前に健康のためにとヨガを始めました。といっても本格的なものではなく、最初はスポーツジムのスタジオレッスンから初めて、そこで出会ったインストラクターの教室に通う程度で、毎週2回、1時間程度行っていました。半年後、気づいたことは

○深い呼吸を意識して行うことで呼吸器が強くなり、気づいたらぜんそく発作が起きていないことに気づいた。
○背筋が伸び、姿勢が良くなったで身長が伸びた。
○股関節まわりが柔軟になった。
○リラックス方法を学んだの日常的なストレスを上手に発散させることができるようになった。

など、いいことずくめでした。なぜもっと早く始めなかったのかと思うくらいです。

特にぜんそくについては毎年1回は風邪を引いたことから発作を起こしてそこから1週間以上具合の悪い日が続くようなことが何年も続いており、「冬の間はずっと調子が悪いから付き合いが悪い」と冗談で友だちに言われていたくらいなので、去年の冬に「そう言えば今年は飲み会の欠席がないね~」などと言われ、嬉しく思ったものです。

もちろん個人差はあると思いますが私の場合はヨガと出会ったことで健康に関する不安がなくなったのです。
今後の目標はさらにヨガで体幹のインナーマッスルを鍛え、ぽっこりおなかを解消することです!

辛い冷え性に悩む方必見!朝と夜の足湯で冷え性改善♪

辛い冷え性に悩む方必見!朝と夜の足湯で冷え性改善♪

冷え性に悩む女性…あなたもその1人ですか?

オフィスや自宅でもクーラーの効いた環境が当たり前になって、冬の寒い季節だけでなく、夏も足や手の先が冷たい…そんな方も多いと思います。

わたしもその1人。
夏の暑い時期など、外があんなに暑くて、身体は汗ばんでいるのに、足首を触ると冷たい…なんてことはしょっちゅうでした。

頑固な冷え性のわたしでも、すぐに効果を感じることができた方法があるので、みなさんにもおすすめしたいと思います。

朝と夜の10分の足湯

用意するものは、足首まで浸かるくらいの大きさのバケツやたらい。タオル。もしあれば防水マットなどがあれば、バケツなどの下に敷いておくと濡れなくて良いです。
やり方も簡単で、普段の入浴時より少し高めのお湯(43-45℃)程のお湯に、10分ほど浸かること。
お好みのアロマオイルなどを数滴垂らすとよりリラックス効果が出て、楽しみながら過ごせます。

これならすぐに始めることが出来、しかもお家にあるものでできるので、ズボラなわたしも続けて出来ています。

コストや手間がかかることは苦手、でもこの冷えをなんとかしたい…!って考えられている方、ぜひ試してみてくださいね。